キャラクター

ウマ娘キャラクター紹介

かつての名勝負、伝説のレース、偉大な記録を生んだ競走馬の名前を受け継いだ『ウマ娘』のキャラクター紹介です。

ウマ娘

スペシャルウィーク
CV:和氣あず未
北海道生まれの、素直で明るい頑張り屋。生後すぐに実母を亡くし、その親友である人間の女性の元に預けられた。『日本一のウマ娘になる』は2人の母に誓った約束。憧れたりくじけたりを繰り返しながら、持ち前のガッツで夢に向かってひた走る。
サイレンススズカ
CV:高野麻里佳
スタート直後から先頭に立ち、そのまま独走する『大逃げ』を得意とする天才肌。
物静かでストイックだが、他者を嫌っているわけではなく、ただ走ることに心を奪われているだけである。スペシャルウィークと同室の先輩で、その透明感に憧れるものは多い。
トウカイテイオー
CV:Machico
抜群のセンスと才能を持つ、明朗快活なウマ娘。
生徒会長である皇帝シンボリルドルフに憧れ、レースを志した。自分が1番になることを疑わない無邪気な自信家で、その奔放さは誰からも愛される。
独特の柔らかい歩様は『テイオーステップ』と呼ばれる。
マルゼンスキー
CV:Lynn
颯爽としているが、どこか言葉遣いが古いお姉さん。
走りに純粋な歓びを感じるスピード狂で、道路では愛車のスーパーカーでレース場では自らの脚でかっ飛ばす。
圧倒的なポテンシャルを持ちながらも偉ぶることなく、皆から慕われている。
フジキセキ
CV:松井恵理子
誰の手も優しく取ってくれる、イケメン風のエンターテイナー。
ウマ娘たちに大モテだが、いわゆるタラシではなく、いつも親身に助けてくれる。栗東の寮長も務める。
舞台女優を母に持ち、同様の感動をレースで与えたいと望んでいる。その先に――幻の三冠を見据えて。
オグリキャップ
CV:高柳知葉
地方から転入してきたマイペース娘。地元で連戦連勝し、期待を背負ってトレセン学園へやってきた。
地元の期待を一身に背負い、頑張ろうと思っているが、その言動は天然全開でとぼけている。トレセン学園一の健啖家であり、一瞬の米びつも鍋も空にする。
ゴールドシップ
CV:上田瞳
思いつくままに行動し、面白おかしく生きる自由人。
隙あらばボケ、ツッコミ、熱くなり、すぐ冷める。
番人と分け隔てなく絡むが、それはゴルシ劇場を盛り上げるためであり、友情や絆をどれほど感じているかは定かではない。トレセン学園一のトリックスター。
ウォッカ
CV:大橋彩香
ボーイッシュな雰囲気のウマ娘。ヤンチャでナマイキな性格で、現在反抗期真っ只中。

子ども扱いされたりおちょくられるのが大嫌い。その実、内面はナイーブで純情。色恋の話にはすぐに鼻血を出してしまう。

ダイワスカーレット
CV:木村千咲
誰もが認める抜群の美少女で、学園内でもアイドル的な人気を集める優等生。

だが、それはすべて外面で、プライドがとても高く負けず嫌いの一面を持つ。

何事においても一番でいるための努力を欠かすことはない。

タイキシャトル
CV:大坪由佳
アメリカ・ケンタッキー州生まれのカウガール。超元気印の健康優良児。とにかくパワフルで、周囲の人間を疲れさせてしまうほど。

しかし意外とさみしがり屋で、一人でいることを嫌う。留学してきたので、早く活躍したいと願っている。

グラスワンダー
CV:前田玲奈
アメリカ生まれの帰国子女。しかし流暢な日本語と温和な物腰で、中身は完璧な大和撫子。

何事にも落ち着きはらった態度でいて、ほんわかとした独特のペースで話す。

ヒシアマゾン
CV:巽悠衣子
”女傑”と呼ばれ、トップクラスの実力を持つウマ娘の一角。弱きを助け強きを挫く、古き良き時代のスケ番タイプの姉御肌。

曲がったことが大嫌いで、己の信念を唯一のルールとして行動する、一本筋の通った性格。

メジロマックイーン
CV:大西沙織
名門メジロ家に生まれたお嬢様。

落ち着いた淑女的な物腰と気品から、周りから羨望の的となっている。

自身の血筋に強い誇りを持っており、母と祖母が獲得した「天皇賞」で3世代勝利を目指している。

テイエムオペラオー
CV:徳井青空
自称「世界最強・最速にして、最高の美貌を持つ天才ウマ娘」。超ナルシストなボクっ娘で、常に自分を主役に置きたがる。

そのナルシストっぷりは、他のウマ娘からは呆れられつつも優しい目で見られている。

エルコンドルパサー
CV:髙橋ミナミ(高橋未奈美)
アメリカからやってきた、とても明るくエネルギッシュなウマ娘。トレードマークであるマスクは父から譲り受けた大切な物。

内緒でペットを飼っており、ルームメイトを困らせている。好きな物は格闘技観戦と激辛料理。

ナリタブライアン
CV:衣川里佳
一匹オオカミなウマ娘。硬派で頑固。我慢強いところもあり、どんなことがあっても感情を表に出すことはない。

めったに笑わないため、周囲からは近寄りがたいと恐れられている。

シンボリルドルフ
CV:田所あずさ
トレセン学園の生徒会長を務めるウマ娘。周囲から“皇帝”と呼ばれ、後輩ウマ娘達から畏敬の念を抱かれている。

性格は冷静沈着、公明正大。とてもストイックな性格だが、実はかなりの心配性で保護欲が強い。

エアグルーヴ
CV:青木瑠璃子
抜群のレースセンスと驚異的な末脚を得意とする“女帝”と讃えられるウマ娘。

容姿端麗、学業優秀。何でも完璧にこなす才媛。まさしく高嶺の華。そしてその能力にふさわしい高すぎるプライドを持つ。

アグネスデジタル
CV:鈴木みのり
ウマ娘オタク。大好きなウマ娘にお近づきになり、御姿を愛で、幸せな日々を送るためにトレセン学園にやってきた。

とはいえ礼節はわきまえており、迷惑行為を働いたりはしない。あらゆるウマ娘を近くで拝みたい一心で、芝ダート問わぬ万能な走力を見せつける。

タマモクロス
CV:大空直美
関西弁バリバリのチビっ娘。体こそ小さいがまさに気力の固まりで、日常でもレースでも隙あらばツッこんでくる。

金銭的に恵まれない環境で育ったが、それを理由に負けてたまるかと奮起し続けるハングリー精神がパワーの源。

ボケ担当のオグリキャップとはいいコンビ。

セイウンスカイ
CV:鬼頭明里
気の向くままに毎日を過ごしている、マイペースなウマ娘。気まぐれで練習をさぼることも多いが、

いざレースになると、驚異的な逃げ足を発揮してペースを支配することが多い。実はとんでもない策士なのでは、といううわさも……?

ファインモーション
CV:橋本ちえみ
アイルランドからたってきた留学生。名家の生まれで、じつは王族という噂もある。あまり外出できない幼少期を送ったせいか、何事にも興味深々。どんなことも知りたがるため、少し危なっかしいところもある。

トレセン学園でたくさんの思い出を作ろうと思っている。

ビワハヤヒデ
CV:近藤唯
葦毛の銀髪が美しい、冷静沈着でクールなウマ娘。レースを分析し、論理と計算により勝利を導き出す。

とても理性的で堅物と思われがちだが、本人は少し軟化したいと思っている。ナリタブライアンの姉。

マヤノトップガン
CV:星谷美緒
天真爛漫でとにかく元気なウマ娘。甘えん坊な末っ子気質で、飽きっぽく気分屋。

いつもトレーナーを振り回してくるが、最近はちょっと大人びたいお年頃。

マンハッタンカフェ
CV:小倉唯
影の薄い不思議な少女。人に見えないものが見え、指先で奇妙な紋様を描き、いつも影際に1人でいる。しかし彼女曰く1人ではなく・・・常に”お友だち”といるらしい。

コーヒー好きだが、いっぺんに飲むとお腹が痛くなるため、ゆっくり飲む。

ミホノブルボン
CV:長谷川育美
人呼んで『サイボーグ』。常に物事を数値でとらえ、無表情かつ無機質に目的を遂行する。感情のない機械なのかというと、そんなことはなく、幼少期からの激しい鍛錬で人と話す機会が少なかったことから、現在の性格が形成された。

鉄の仮面の下にも想いはあるようだ。

メジロライアン
CV:土師亜文
さわやかで明るい、ベリーショートな髪型がトレードマークのウマ娘。レースで負けた悔しさをそのまま次へのモチベーションに転換できる健全な精神の持ち主。

実は髪を伸ばしたり、女の子っぽい恰好をしてみたいという願望がある。

ヒシアケボノ
CV:松嵜麗
食べるのが大好き、食べさせるのも大好きな、おおらかな調理好き娘。穏やかな性格で、いつもほのぼのと、みんなの笑顔を見守っている。外国生まれで生粋の相撲マニアだが、角界ではなくレースでのがっぷり四つを選んだ。

幼少のころの夢は『ちゃんこ鍋』だったらしい。

ユキノビジン
CV:山本希望
岩手の田舎出身の素朴な娘。実家は農家で、よく手伝いをするいい子だった。

その一方、都会に憧れ、いつかトゥインクル・シリーズに出て、キラキラな自分になりたいと望んでいた。

素直だがひ弱ではなく、北国育ちのド根性餅持ち。

憧れのウマ娘はゴールドシチー。

ライスシャワー
CV:石見舞菜香
素直で純粋な性格のウマ娘。自分がいると周りが不幸になってしまう…と思い込んでおり、他人を避けている。

とても気弱で何かあるとすぐに泣いてしまうが、誰かのためなら一生懸命頑張る事ができる健気な少女である。

アイネスフウジン
CV:嶺内ともみ
気さくな長女気質のウマ娘。飛び出しの速さに定評があり、責任感が強い。妹2人(双子)がいるため、家計の足しにとアルバイトしているが、本人は重荷に思っている風もない。

母親からもらったトレセン学園でのチャンスを全力で楽しみ、結果を出したいと思っている。

アグネスタキオン
CV:上坂すみれ
科学力を駆使し、速度の限界を追い求める研究者肌のウマ娘。

目的のためなら言語道断な生体実験をも辞さず、危うい行動をとる際にも誰の許可も取らない。しかしそれも全て純粋にスピードを追求するがゆえである。研究一筋ゆえ、誰かが支えないと生活が破綻する。

アドマイヤベガ
CV:咲々木瞳
どこか影を背負い、周りと関わろうとしないウマ娘。幼少期に何かあったらしく、レース活動は、何かの罪滅ぼしのためにやっている節もある。ダウナーでストイックで、どこか放っておけなくなる危うさをはらむ。

同期のテイエムオペラ―の巻き添えをよく食らう。

イナリワン
CV:井上遥乃
いなせな江戸っ子ウマ娘。東京の下町で、おっちゃんたちと丁丁発止やりあい、駄菓子やベーゴマにまみれて育った。

小さくて腕白で曲がったことは大嫌い。

ハレのレースでイキな走りを見せるが、空回りすると豪快に檜舞台から転げ落ちる。

好物はおいなりさん。

ウイニングチケット
CV:渡部優衣
純朴で素直で感情むき出しのウマ娘。喜ぶときも悲しむときも全力で感情表現をし、何にでもすぐに感動してしまう。

底抜けのお人よしであり、誰でもすぐに信頼する。夢はトレーナーのために、日本ダービーを制すること!

エアシャカール
CV:津田美波
アナーキーな至上主義者。頭も正確もキレキレで、アバウトな勝利ではなく、ロジックによる絶対的な勝利を追い求める。何度計算しても、三冠馬には7cm足りないと出ており、自分の計算に対する自信と絶望を抱えながら、一線の可能性を探し続ける。
エイシンフラッシュ
CV:藤野彩水
ドイツからやってきた、真面目で几帳面な留学生。何事も予定を立て、寸分の狂いもなくこなす。

趣味はお菓子作りで、軽量ミスの許されない一面が、周到な性格を育んだようだ。

一方、予想外の出来事に弱く、トラブルが発生するとおたおた慌ててしまう。

カレンチャン
CV:篠原侑
とってもおしゃまなイマドキの女の子。無邪気で気分屋だが、おだてられてやる気になれば信じられない実力を発揮する。

トレーナーのことを「お兄ちゃん」と呼んで懐いている。

カワカミプリンセス
CV:高橋花林
庶民からプリンセスを目指すおてんば少女。

手に余る元気娘だったが、とあるアニメから『王子さまと手を取り、戦うお姫様』という前向きな将来像を得る。以来、プリンセス道を邁進しながら、自分にとっての王子様と出会う日を夢見ている。

キングヘイローを師と慕う。

ゴールドシチー
CV:高坂さき
ゴールドシチー100年に1人クラスの美少女ギャル。ずっとモデルをしており、望まれるままの自分を演じていた。がある日、走りこそ自分の本懐と目覚める。それ以来、容姿ではなく中身で評価される日を目指して、ひた走るように。

裏表なく接するトーセンジョーダンと仲良し。

サクラバクシンオー
CV:三澤紗千香
サクラバクシンオー猪突猛進な学級委員長。思い込んだら一直線に行動し、周りを助けたり迷惑かけたりしながら、気にせずバクシンする。

かといって独善のつもりはなく、誰からも頼られないと落ち込む。短距離に圧倒的な適性があり、無敵のスピードで誰より速く駆け抜けることに自信がある。

シーキングザパール
CV:福原綾香
シーキングバザール小さくまとまることを嫌い、世界ではどんなことも起きうると体当たりで示す、アクティブお姉さん。

海外を転々としながら育ったゆえ、自信と表現力の塊。笑いを振りまきながらも結果を出す才女である。

英語は話せないが、ボディランゲージで悠々カバーする。

シンコウウインディ
CV:高田憂希
シンコウウインディ噛み癖のあるオオカミ・・・・ではなくウマ娘。イタズラ好きでヤンチャで、常に誰かに気にかけてもらわないと気が済まない。

噛みつくのはかまってほしいアピールなのだが、本人に全くその自覚はなく、ワイルド気取りである。

いつも「のだ!」「なのだ!」口調で話す。

スイープトウショウ
CV:高杉浦しおり
スイープトウショウツンツン駄々っ子な魔法少女。魔女を名乗る祖母の元で育てられ、その影響で魔法使いを目指すようになった。レースで勝てば魔法を体得できると信じている。今は見習いなので、思い通りにいかないと物理で解決しがち。

ワガママで、泣き出すとなかなか泣き止まない。

スーパークリーク
CV:優木かな
スーパークリークおっとりのんびりで少しドジな、母性を感じるお姉さんウマ娘。誰もが甘えてしまう、包容力たっぷりの性格。

しかしそんな癒しパワーとは裏腹に、レースでは驚異のスタミナで敵を圧倒する。

スマートファルコン
CV:大和田仁美
スマートファルコンキラキラ栗毛がキュートな自称ウマ娘アイドル。略して「ウマドル」

ウイニングライブのセンターを狙っており、夢に向かってまっすぐ生きている。

自分のかわいさに絶対の自信があり、かわいさをアピールする努力を惜しまない。

ゼンノロブロイ
CV:照井春佳
ゼンノロブロイトレセン学園の図書委員を務める愛書家。物静かだが、胸の内には英雄譚の主人公になりたいという熱い想いがある。

何事も器用にこなすものの目立たないタイプだったが、野良レースで勝った際に「ロブ・ロイのような英雄になりたい」という小さな夢が萌芽した。

トーセンジョーダン
CV:鈴木絵里
トーセンジョーダンおしゃれ好きでイミフな努力を嫌う。イマドキの都会っ子。

バカだからわからないとよくかわすが、フマジメというわけでもない。爪割れが理由でスランプに陥ったことがあり、それ以来、お手入れとカラーは欠かさない。

コミュ力が高いので、トモダチはかなり多い。

ナカヤマフェスタ
CV:下地紫野
アウトロー気質の勝負し。無邪気でブラブラしていたが、恩師の導きで、レースに身を投じるスリルに出会う。

ギリギリで生きることしかできず、ぬるい状況だと手を抜きがち。

古き良き人情はで、よく裏路地で、見知らぬ人とホルモン煮込みをつついている。

ナリタタイシン
CV:渡部恵子
ナリタタイシン小柄で気が強いナマイキウマ娘。トレーナーに対しては「反抗」というより「拒絶」に近い態度をとるが、

実際のところ素直になれていないだけである。そんな自分に落ち込み、ネガティブ思考になることも多い。

ニシノフラワー
CV:河井晴菜
ニシノフラワー大人しくて愛らしい、純真無垢な少女。まだまだ咲きはじめで自身もなく、一人前めざして準備中である。

一方でよく気が利き、たとえ自分のことで手一杯でも、周りへの思いやりを忘れない優しい心根の持ち主。

いつか大輪の花を咲かせるため、頑張っている。

ハルウララ
CV:首藤志奈
ハルウララ元気とやる気が取り柄の天真爛漫なウマ娘。わがままで飽きっぽいゆえにレースではなかなか勝てないが、

何度負けても持ち前の明るさで立ち直り、周囲のみんなと楽しく学園生活を満喫している。目指せ一勝!

バンブーメモリー
CV:藍原ことみ
バンブーメモリー情熱のままに突き進む熱血タイプ。好敵手と激しくやりあった父の武勇伝に感動し、自分もそんなライバルに巡り合いたいと血潮を燃やす。

風紀委員長を務めているが、そのきっかけは、TVドラマで竹刀を振る風紀委員長役がカッコいいと思ったからである。

ビコーペガサス
CV:田中あいみ
ビコーペガサス特撮ヒーロー『キャロットマン』に憧れる、ウマ娘。番組のとある回で、レースに出走するキャロットマンの姿を見て、自分もいつかあんな風に!と夢見るようになった。

学園内でいつもヒーローごっこをしており、おもちゃ屋に入るとしばらく出てこない。

マーベラスサンデー
CV:三宅麻理恵
マーベラスサンデー元気いっぱいな不思議ちゃん。掴みどころのない子だったが、マーベラス=「素晴らしさ」「驚き」というキーワードを祖母から教わったその日から、もう目の前はマーベラス1色に!

マーベラスを探し、マーベラスを広め、マーベラスに生き、つまりマーベラス☆

マチカネフクキタル
CV:新田ひより
マチカネフクキタル占いが大好きでちょっとドジなウマ娘。いつも雑誌の“占いコーナー”を確認しては一喜一憂している。

レースで勝つために必要なものは何よりも“運”だと思っていて、実際、大吉の日には驚異的な実力を発揮するらしい。

ミスターシービー
CV:天海由利奈
ミスターシービー自由なレースの世界を愛するウマ娘。

彼女の醸す常識に縛られない雰囲気は、不思議なカリスマ性がある。

ーーと、一見気ままな自由人に見えるがそれは、納得が出来ないことは絶対にしない、そんな頑固さがあるからで・・・・・・?実は人一倍不器用なウマ娘なのかもしれない。

メイショウドトウ
CV:和多田美咲
メイショウドトウ自分に自信がまったく持てない、弱気な垂れ耳ウマ娘。

典型的なドジっ子で、何をやってもうまくいかず、それでもどこかで「自分を変えたい」「あきらめたくない」と願い、未来が上向きになるきっかけを探している。

テイエムオペラオーの過剰な自信に憧れている。

メジロドーベル
CV:久保田ひかり
メジロドーベル卑屈なクールビューティー。人目が苦手で、とくに男性の前では極度に緊張してしまう。メジロ家という社交必須の環境に生まれながら、ずっと奥まったところで暮らしてきた、孤立の令嬢である。

打ち解けた相手に対しては、そこまでドライではないという噂もあるが・・・・・・。

ナイスネイチャ
CV:前田佳織里
ナイスネイチャ生まれつき物事を斜めに見てしまうちょっぴり卑屈なウマ娘。夢に向かってキラキラしている周りのウマ娘を遠巻きに見ている。言いたいことをスカッと口に出してしまう性分について、女の子としてどうなんだろうと気にすることもあるが、わかっちゃいるけどやめられない。
キングヘイロー
CV:佐伯伊織
キングヘイロー「一流」であると万人に認められることを目指す、プライドの高いお嬢様。ウマ娘として、またデザイナーとして一流の母を持ち、いつか見返したいという愛憎混じりの反発心を抱いている。いつも取り巻きのウマ娘たちに囲まれ、キングコールを一身に浴びている。
マチカネタンホイザ
CV:遠野ひかる
マチカネタンホイザ真面目で前向き、いつでも全力の優等生な性格・・・・・・なのにイマイチ勝ちきれなかったり、肝心な部分でポカをするなど、天然なところも。

そんな彼女の自分の評価は・・・・・・『普通』な子。

個性の強い子たちに憧れたりもするけれど、自分らしさを大事に、ひたむきに頑張ります!

イクノディクタス
CV:田澤茉純
イクノディクタス真面目できっちりしている秘書タイプのウマ娘・・・・・・と思いきや、意外とノリがよかったりする。

常に冷静で、体調も含め管理することが上手。

そんな彼女の目標は、「徹底して自分を管理し、できるだけ長く走ること」。

情熱の理由は、走れなかった過去から来ているようで・・・・・・。

メジロパーマー
CV:のぐちゆり
メジロパーマーメジロ家のご令嬢・・・・・・だが、社交的で親しみやすいムードメーカー的なウマ娘。

他人のちょっとした変化にも気づけるいいヤツだが、優秀な親戚たちと自分を比べ悩んでいた過去も。

そんな彼女が見出した道は・・・・・・逃げる事!ポジティブに逃げまくれば、いつか道は切り開けるさ。

ダイタクヘリオス
CV:山根 綺
ダイタクヘリオス調子乗ってる?ノったもん勝ち!うるさい?
んじゃもっと盛り上がってこ~ぜ♪
・・・な、おしゃべり大好きギャル。笑ってないとかありえんてぃ、遊びに誘われたら秒でOK!とにかくなんでも楽しもうとする彼女の周りには、いつだって最高のグルーヴが生まれている。
ツインターボ
CV:花井美春
ツインターボ暴走!爆走!いつでも走り回っている全力少女。

自分の限界を知らないため、ギリギリまで追い込んでしまう・・・のだが、極限状態を楽しんでいるフシもある。

同世代に比べ幼い性格で、臆面なく人に感情を伝えられる、よく言えば素直、悪く言えばワガママだけど憎めないムラッ気ウマ娘。

サトノダイヤモンド
CV:立花日菜
サトノダイヤモンドある資産家の家に生まれ、愛情たっぷりに育てられた箱入りウマ娘。

そのためか、世間知らずな一面を覗かせることも。

素直でおっとり、お嬢様然としているが、その内側にはダイヤモンド級の意思の強さが秘められている。ジンクスを破り、家族の夢を叶えるため、今日も彼女は挑戦する。

キタサンブラック
CV:矢野妃菜喜
キタサンブラックお祭り大好き!元気で明るい人情はウマ娘。

困っている人を見れば助け、悩んでいる人には話を聞き・・・
たくさんの人に慕われてる優しい子だが、たまにべらんめぇ口調が飛び出す。

そんな彼女は夢をいまだ知らない。
だからまっさらなまま笑顔で走る。
眩い光に溢れる未来へ向かって!

メジロアルダン
CV:会沢紗弥
メジロアルダン儚く、優しく、思慮深く、そして高貴な深窓の令嬢。

『ガラスのように繊細な脚』といわれるレースに不利な体で生まれるが、それを悲観することはない。

幼いころから体が弱く、遊び慣れていないので、放課後のお喋りなどが大変新鮮らしい。

サクラチヨノオー
CV:野口瑠璃子
サクラチヨノオー素直で良い子で普通なウマ娘。

マルゼンスキーに憧れており、彼女に挑戦できる自分になるため、ひたむきに努力を重ねている。

日課は、日々の気づきを格言にして記録することに。
気づきがしたためられた通称・チヨノートには、絶妙に伝わらないたとえが書き連ねられている。

シリウスシンボリ
シリウスシンボリ「シリウスこそが最も明るい星だ」海外制覇を目指す、強気で自信家のウマ娘。

粗野で口も悪いが、そのタフさと自信に伴った実力から、多くの人を惹きつけるカリスマ性を持つ。

また、嘘や方便が嫌いなので口から出る言葉は全て本気。
つまり転生のタラシなのである。

ヤエノムテキ
CV:日原あゆみ
ヤエノムテキ拳で風を叩き、大地を蹴り、決して人を傷つけない武術ーー
もとい、レースで日々己を磨くウマ娘。礼節を重んじる頑固者、と見せかけて、たまに子供っぽい血気盛んな本質がチラリと見える。祖父母を想う気持ちは人一倍、そんな彼女の夢は、実家の流派をさらに磨き上げることである。

トレセン学園関係者

ハッピーミーク
CV:吉咲みゆ
ハッピーミークのんびり、ぼんやり、ふんわり系ウマ娘。口数が少なく、ぼーっとしていることが多い。なにを考えているかわからないと言われがちだが・・・なにも考えていなかったりする。

担当トレーナーである桐生院葵の指導のもと、トゥインクル・シリーズでの活躍を目指す。

駿川たづな
CV:藤井ゆきよ
駿川たづなトレセン学園の理事長秘書。トレーナー、生徒、そして理事長の優しいサポート役。

『快適な学園生活を届けたい』という思いで、事務作業や掲示物の管理など、幅広く業務をさばいている。門限破りの違反者を捕まえることもあり、手腕だけでなく脚力も一級品。

秋川やよい
CV:水橋かおり
秋川やよい我らが、トレセン学園の理事長!豪快な口調と振る舞いの裏には、あらゆるウマ娘を支えたいという強い意志がある。

時には私財を投げ打つ程の厚いサポートに、生徒たちから尊敬と感謝の念が集める。

・・・が、理事長秘書に叱られることも多々あり。

乙名史悦子
CV:陶山恵実里
乙名史悦子月刊『トゥインクル』の雑誌記者。レース界の発展を願い、記事にその思いを託す。その取材力もさることながら、レースに関する知識も豊富で、並みのトレーナーをも凌駕する。

取材に熱が入りすぎると、拡大解釈することもあるが・・・

それは彼女の期待の表れなのだ。

桐生院葵
CV:岡咲美保
桐生院葵トレーナー界の名門、桐生院一家のひとり娘。

一族の教えが詰まった『トレーバー白書』を教本に、担当ウマ娘であるハッピーミークの勝利を目指して日々努力を重ねる。何事も一生懸命に取り組む彼女の姿に、周囲も期待を寄せている。

安心沢刺々美
CV:井上喜久子
安心沢刺々美誰が呼んだか、超天才の次世代笹針師。

ある伝説の笹針師、唯一の弟子として修業を積み
ついに神の業を手にした。らしい。

彼女の手にかかれば、どんな不調も絶好調に。驚異的な力を宿すこともある。かもしれない。

信じて賭けてみるかどうかは、アナタ次第。